三日目は黄葉の定山渓で倹約旅ーー幼な馴染み男女八人札幌行き 2

画像


画像


冬の北海道、毎度ながら室内の暑さには閉口する。客のいない町はずれの居酒屋などでは稀に寒さを感ずることもあるが、南関東に住み、二十度に満たぬ乏しい暖房の中で過ごしているこちらのような者にとって、ホテルや食堂の暖房は苦痛ですらある。

もっともそのような感想は、旅行者の勝手にすぎず、その地に暮らし続ける方々にとっては、肉体と精神それぞれの面で必然のことに違いない。

この「暖房被害」はさっそく現れている。仲間と別れての翌朝ーー。

(2018年10月22日 午前8:39)
宛先: 伊藤 , 星野
件名: おはよー (^^)

こっちは去年の今頃来たときと同じような中島公園を見下ろしてます。紅葉の盛りは二、三日先かも。

部屋が暑く、ほとんど裸で寝ていて、起きたら右脚に冷えによる激痛が来やがった。脂汗かきながら風呂に湯を張って30分ほど浸かり、ようやく人心地ついたよ。けど、尻から脚にかけて半ば麻痺していて、今日は外に出られないかも…。今またレッグウォーマーつけ、長ズボンパジャマで寝てます。

ーーと。

二日目のこの日はホテルから中心街まで少し歩き、食事して戻っただけというのは前回に記したとおりだが、三日目も変わらず意気はあがらない。あまり歩きたくもない。温泉でゆっくりできぬものかと検索してみると、うまい具合に何となく行ってみたいと思っていた定山渓に日帰り湯があり、しかも無料の送迎バスがあるというではないか。まさに渡りに船。

画像


札幌市地下鉄南北線、南の終点真駒内駅に降り立てば、風は市街部では感じられなかったほどに冷たく、粉雪が顔に吹きつけて痛い。駅構内のコンビニ店で握り飯を一つ買い、温泉への送迎バスの中で食べることにした。

なお余計なことながら、前の晩は、日が暮れてからまた部屋を出て、いつも世話になる大衆酒場『まねきや 南二条店』のホヤの塩辛やセロリ漬物などでサッポロクラシックをやったあと、すすきの交差点近くのカレー・餃子専門『みよしの』でカレー330円を食べていた。

画像


画像



(2018年10月23日 午前10:03)
宛先: 吉川
件名: Re: おはよう@吉川

おはようさんです。
新しいアドレス、ご連絡ありがとうございます。これ、届くかな?

いま10時前、定山渓の日帰り温泉無料送迎バスの中です。路線バスに乗ったら片道880なんで、とても無理。ちょうど温泉に浸かりたかったので、一挙両得。同乗の25人ほどは、我々と同じか先輩のジジババ。

道中、左右の景色もいいね。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



(2018年10月23日 午後11:38)
宛先: 仲間全員
件名: Re: ご報告(第三日)定山渓の日帰り湯

ヒデちゃん c.c. 皆さん

お疲れのところ、ご丁寧なお知らせをありがとう。無事ご帰還、何よりです。そして、どうも好企画のお骨折り、ホントにありがとネ。みなさん喜んでくれたら嬉しいことです。

オレはオレで、この夏の暑さを考えながら紅葉の時季を計った甲斐があったよ。去年よりやはり少し遅れてると思う。札幌は週末に冷え込むらしく、それで一挙に進むんだろう。

こっちの今日メシは、お送りしたように昼が鯖味噌煮定食だったのに、夕方またあの “初日に入れなかった居酒屋” の晩酌セット(おでん〈大根白滝竹輪〉、串カツ、セロリ漬物、酒なら二本で1,000)で、昨夜に続いてチビチビやってたら、締め鯖を追加で頼んでいたという、鯖サバの一日だった。ハマじゃ頼むのに勇気いるからね、シメサバ。締めて1,512円。ンマかった~……

画像


画像


そのあと古い店(芸能人の色紙が天井にまでべったり張り込めているのは、あんまり好きじゃない)で、自分でこさえるような作り方の味噌ラーメン750。

濃い目の味噌スープの中で、最初は硬かった煮豚はほぐれて良い味を出し、塩抜きして茹でただけだった素の支那竹も味噌味がしみてきて程よい味になることに、老舗の年季を思うことだった。「ゆっくり味わってくださいね」という。あ、むろんのこと、お好みの西山ラーメンだったよ。その前の餃子ビールが1,000。

ーーこれはこれで豪華な晩餐だった、オレにしては、ってことだけどサ 笑。みなさんと違ってやっぱり、ごちそうは苦手だよ…。朝飯はセブンのお握りを温泉送迎バスの中で食っただけだし。

7時過ぎ、中島公園を走る無灯火自転車を怒鳴りつけながら宿に戻った。グッタリ疲れて倒れこみ、「よく寝たー!」と思ったら、まだ10時だったよ…。

ほんじゃまた!

もう紅葉は3年見なくていいって言うヒデちゃんはゲンナリすんだろけど、おれ来月は松島と群馬渡良瀬で紅葉見物だよ~ン (^^)v いつまで動けっか分かんないからね。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック