アクセスカウンタ

一日一夜

プロフィール

ブログ名
一日一夜
ブログ紹介
一年いちねん、蝋燭が一本ずつ消えてゆくことを感じながら、何を思い、悩み、喜び、または何を見て、食べているかについて、自分の前に流れる限られた時間と空間を言葉に換えることを通して表わしてゆきたいものです。それによって、残る蝋燭の炎の輝きを幾分とも増すことができれば……。いや、なに、そんなかたくるしいことばかりじゃなくて、目の前を行きすぎる光景を、時には正面から、裏面から、また斜に眺めてはどうかと。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
グダグダ日誌ーー冷やし蕎麦、作って食って、また寝込む
グダグダ日誌ーー冷やし蕎麦、作って食って、また寝込む 冷たい蕎麦つゆをカレー皿に少なめに張り、蕎麦でも饂飩でも冷たく締めたのを盛って、そこに揚げ玉や煮た油揚げ、胡瓜の繊切りなどの具をのせ、関東では「冷したぬき」や「冷しきつね」として供するのはいつ始まったか知らないが、今や町の蕎麦屋の献立として普通になっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/16 20:25
とどの詰まりは毎度の焼きトンーー夏の梅林 3
とどの詰まりは毎度の焼きトンーー夏の梅林  3 大倉山公園からまっすぐ帰ればよいものの、最近できたらしい大型スーパーの品揃えを確かめがてら涼むうちに「大倉山もつ肉店」の開店時間が過ぎており、しょうがねぇなあとニヤニヤしながら、店までの道を辿るのであった。バカは死ななきゃ治らない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/12 11:36
先月の旅 その3 大間々の町で食堂をハシゴ
先月の旅 その3  大間々の町で食堂をハシゴ (冒頭にお詫び。じつはこのお題、今となっては「先月」ではないのです。わたらせ渓谷鉄道に乗って足尾の手前まで行き、帰りがけに大間々という町に立ち寄ったのは5月20日のことでした。寄り道とつまみ食い、気まぐれな駄文を綴るうちに早ふた月半、嗚呼…) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/11 22:24
先月の旅ーーその2 わたらせ渓谷鐵道・桐生〜神戸〜大間々〜桐生 5月20日
先月の旅ーーその2  わたらせ渓谷鐵道・桐生〜神戸〜大間々〜桐生 5月20日 鉄道ファンからは程遠い身ではあっても、古い車両や駅舎の佇まいには心が惹かれます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/11 17:29
先月の旅ーーその1 赤城自然園 5月19日
先月の旅ーーその1  赤城自然園 5月19日 だらしないお話。群馬栃木をうろつき廻った時のまとめができぬまま、早ひと月経ってしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/11 16:59
サルスベリへ移ろうかーー夏の梅林 2
サルスベリへ移ろうかーー夏の梅林  2 雲が厚くて風も吹き抜ける。いい気持ち、と思っていたら急に雲が切れて真夏の陽射しが戻って暑くて堪らない。のんびりと iPad に面していることができず、画面もそのままに抱えて日影を探す。四阿(あずまや)はあるが、緩やかながら斜面をのぼるのは嫌なので、下り続ける。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/10 15:45
今も昔も放浪ビトーー夏の梅林にて “Renaissance” 再聴
今も昔も放浪ビトーー夏の梅林にて “Renaissance” 再聴 身内が先日、救急車にお世話になったものの、搬送業務が終わって撤収なさるとき、まともにお礼できずにいたまま、こんどはこちらが熱中症気味。自室で青息吐息の数日間を過ごしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/10 09:52
J-WALK「何も言えなくて……夏」ならぬ、オレ “何もできなくて、夏”
J-WALK「何も言えなくて……夏」ならぬ、オレ “何もできなくて、夏”  早起きしてひと通りの家事と食事を終え、起きる前に考えていたように外出しようとしたものの、すでに身体が動かない。ゼンマイが切れた玩具のよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/15 22:54
青森八戸つれづれの記 2ーー記憶は幻?
青森八戸つれづれの記  2ーー記憶は幻? なんの脈絡もなく、順序も無視して…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/01 14:04
青森八戸つれづれの記
青森八戸つれづれの記 八戸の六日町にひっそりと佇む『南部屋食堂』が以前から気になっていた。この食堂、営業しているのかな、と。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/06/26 04:48
週末日記/皆と伊豆に
週末日記/皆と伊豆に 昔一緒に働いた仲間と共に伊豆の保養所で過ごした週末のこと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/16 17:55
きょうの散歩 ウチ前の公園〜雲松院〜食堂「桜家」
きょうの散歩 ウチ前の公園〜雲松院〜食堂「桜家」 ほんとうは寝転がっていたかったところ、天気が良いのに二日続けてウチでうだうだしているのは如何にもジジくさいので、カメラをぶら下げて飛び出した正午過ぎ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/31 14:40
2018ウチナー日誌 7ーー六日目の二。フーチバージューシーの深み
2018ウチナー日誌 7ーー六日目の二。フーチバージューシーの深み これまで案内書やネット情報で聞いたこともなかった沖縄家庭料理の店『ふみや』は、入口の引き戸を開けると直ぐに靴を脱いで広い座敷に上がるような、気の置けないお店だった。腰痛、膝痛持ちの身には辛い畳の間だが、商売気のないところが気安くてゆったりできる。客は地元の友人、家族連れがほとんど。商用で来沖の内地人がささやかな接待を受けている席もふたつほどあった。観光客はこちらひとり。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/23 10:41
2018ウチナー日誌 6ーー六日目の一。雨、時に強く、みじめな一日
2018ウチナー日誌 6ーー六日目の一。雨、時に強く、みじめな一日 宿が替わる日で、目立つことは何もしていない。10時前に久米の国道沿いウィークリーマンションを出て、辻の風俗街にある次の民泊マンションに入室できる午後3時まで浮浪者のように街をウロつくことになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/23 10:21
某月忙日:何やかやで家を離れて  その2 「状況不安定ながら名古屋でアソブ」
某月忙日:何やかやで家を離れて  その2 「状況不安定ながら名古屋でアソブ」 あまり結構とは言えないスタミナ焼うどんが朝昼兼用の食事であったことを、その撮影時間を見て今あらためて知った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/23 09:52
某月忙日:何やかやで家を離れて  その1「もやもやの日々」
某月忙日:何やかやで家を離れて  その1「もやもやの日々」 百歳になった義母が入院したという知らせがあって以来、離れて暮らす家族との行き来の中で、オレは一体、いつ何をしていたのだろう…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/22 18:05
薔薇/横浜イングリッシュガーデン 5月7日
薔薇/横浜イングリッシュガーデン 5月7日 遅きに失しましたが……涙。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/22 16:37
2018ウチナー日誌 5ーーフェリーで渡嘉敷島に日帰り
2018ウチナー日誌 5ーーフェリーで渡嘉敷島に日帰り 那覇入り以来四日、地味な画像ばかり続きました。気分直しに “慶良間の青” をお届けします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/17 15:49
2018ウチナー日誌 4――雨中散歩、居酒屋小憩、夕方ウチ飲み慎ましく
2018ウチナー日誌 4――雨中散歩、居酒屋小憩、夕方ウチ飲み慎ましく もし那覇で暮らすようになったらこういう日々になるのかと、振り返って思うのです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/17 14:47
柄にもなくお菓子を作るーー苦しまぎれのクリーンヒット
柄にもなくお菓子を作るーー苦しまぎれのクリーンヒット 腹具合の不調に腰痛が絡みあって、苦しい日々が続きましたが、なんとか回復しました。(治療法はちょっとお恥ずかしいので言えません) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/06 13:38

続きを見る

トップへ

月別リンク

一日一夜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる