アクセスカウンタ

一日一夜

プロフィール

ブログ名
一日一夜
ブログ紹介
一年いちねん、蝋燭が一本ずつ消えてゆくことを感じながら、何を思い、悩み、喜び、または何を見て、食べているかについて、自分の前に流れる限られた時間と空間を言葉に換えることを通して表わしてゆきたいものです。それによって、残る蝋燭の炎の輝きを幾分とも増すことができれば……。いや、なに、そんなかたくるしいことばかりじゃなくて、目の前を行きすぎる光景を、時には正面から、裏面から、また斜に眺めてはどうかと。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
旧東海道神奈川宿散歩ーー埋立地の貨物駅、消えた市民酒場から街の中華屋までまで
旧東海道神奈川宿散歩ーー埋立地の貨物駅、消えた市民酒場から街の中華屋までまで 風呂釜の調子が悪くて二晩ほど湯に浸かれず、全身がだるいので、横浜港東神奈川の岸辺にある日帰り湯を久しぶりに訪ねてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/06/22 05:05
アジサイさんぽ・6月15日ーーカメラ紛失の顛末
アジサイさんぽ・6月15日ーーカメラ紛失の顛末 どこで失くしたか分からなかったカメラを保管していてくれた東北本線黒磯駅の皆さんにお礼をと、ハマ名物(かどうか知らないけれど)某洋食店のレーズンサンドを送った帰りのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/06/21 21:46
木の俣川を渡り、温泉場へダラダラ歩きーー板室温泉だより 2
木の俣川を渡り、温泉場へダラダラ歩きーー板室温泉だより 2 日に何十キロも歩いていたのは昔のこと。そのつもりになれば、速歩、長距離歩行もできるのだろうが、今はのろのろと歩きながら目にとまるものをトックリと眺めるのが常となっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/06/15 06:21
電池が切れた、カメラ失くしたーー板室温泉だより 1
電池が切れた、カメラ失くしたーー板室温泉だより  1 ノブさんへ こちら栃木の板室は雨降りの朝で、ちょっと寒いほど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/06/09 08:45
薔薇から紫陽花にーーYokohama English Garden 6月3日
薔薇から紫陽花にーーYokohama English Garden 6月3日 梅雨入りの前でも後でも、紫陽花は雨に濡れていてほしく、薔薇は弱い日差しの下で愛でたいのですが、ままなりません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/06/08 15:33
我が楽園『豊年屋』ーー梅雨前の午後、行き場なく
我が楽園『豊年屋』ーー梅雨前の午後、行き場なく 横浜鶴見の馬場花木園で散策休憩ののち、いつもの蕎麦屋に。暑さを感ずるこのごろは冷や酒しか飲めなくなった。ビールが腹に合わないので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/06/06 14:28
時季外れにてーー桜、福島の三春町 4/遅い昼酌、夕べの桜
時季外れにてーー桜、福島の三春町  4/遅い昼酌、夕べの桜 16時台の列車は出たばかり。次のはやり過ごして18時26分発に乗ることにすれば、ゆっくりできる。なに、郡山まではふた駅。そこから福島までは普通列車で30分ほどだから、心配は要らない。どこかでラーメンを食って寝ちまえば、今日はお終い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2019/05/26 16:31
時季外れにてーー桜、福島の三春町 3/城山裏の桃源郷
時季外れにてーー桜、福島の三春町  3/城山裏の桃源郷 にわか茶店の婆さまたちに「また来年くっから、元気でね〜」と別れを告げ、頂上の広場に上り詰めると、思い描いていた桜の様子と少し違う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/20 08:28
Yokohama English Garden/薔薇は真っ盛り
Yokohama English Garden/薔薇は真っ盛り この時期は見物客が多くて横浜駅からのシャトルバスには乗り切れないものと見きわめ、相鉄線に乗ってひと駅。そこから園まで400メートルほど。たどり着くまでにすでにくたびれてしまったのはなさけないが、あの炎天下では仕方なかったかもしれない。それにしても足が弱った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/19 11:40
時季外れにてーー桜、福島の三春町 2/城山まで
時季外れにてーー桜、福島の三春町  2/城山まで アマノジャクの自分であることは否定しないものの、人が溢れかえる高名な瀧桜に足を運んで得られるであろう、ただ「滝桜を見てきた」というだけの空虚な満足感、達成感よりも、町役場裏手の高台に位置する歴史民俗資料館周辺で見られるみごとな桜の下で思うさま写真を撮る行為を選びたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/18 11:41
時季外れにてーー桜、福島の三春町 1
時季外れにてーー桜、福島の三春町  1 明日こそは亡父七七忌の帰りに居酒屋『三春』を訪ねて報告せねばと、先日訪ねた福島三春の町でみた桜を、意を決してーーと言えば大げさだがーーまとめ始めたものの、未だ半ばまでもたどり着かない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/08 03:55
福島の飯坂温泉花ももの里・速報板
福島の飯坂温泉花ももの里・速報板 会津若松の桜が見頃と昨夕(4月22日)の天気予報。しかし福島からの帰り道ではあれ、途中の郡山から会津までの往復二千円余はチト負担なので、往復フリーと入浴券付きで千円の「飯坂温泉湯ったり切符」で終日過ごすことになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/01 10:28
三春の桜、四年前
三春の桜、四年前 脚全体が重くてダルく、寝ているのも辛い。用足しや付き合いのための街歩きに飽き飽きした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2019/04/30 10:31
昨夕からさっきまでーー放浪メシ、外と内
昨夕からさっきまでーー放浪メシ、外と内 年金事務所でのあまりに低次元で能率の悪い事務の進め方に腹を立てたものの、なんとか我慢を通し、鰻の『竹葉亭』から流れ流れて憂さを晴らしての帰り道。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/30 10:20
鎌倉・鶴岡八幡宮神苑の牡丹、4月19日。その2(付 牡丹園まで)
鎌倉・鶴岡八幡宮神苑の牡丹、4月19日。その2(付  牡丹園まで) 気まぐれと成りゆきでの宿泊のあと、夕方にある友人達との飲み会まで時間つぶしをどこでしようかと考えあぐね、江ノ電の駅で見かけたポスターから「そうだ、(京都!じゃなくて)鎌倉ボタン園、いこう」と思い立ったまでのこと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2019/04/25 10:51
鎌倉・鶴岡八幡宮神苑の牡丹、4月19日。その1
鎌倉・鶴岡八幡宮神苑の牡丹、4月19日。その1 この前は何年前に訪ねたか覚えがない。が、花の咲きぶりはこの度のほうが上のような気がする。近頃は貧弱な牡丹しか見てこなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/22 22:30
あのときのアサリ、今年のアサリ
あのときのアサリ、今年のアサリ いまを去る4年前のことーー。4月14日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/20 11:21
夜道、夜桜
夜道、夜桜 言うに言われぬ事情あって心ふさがれ、憔悴しての帰り道、横浜線小机駅前交番のお巡りさんにコンニチハと声掛けられたのはかたじけなく、涙あふれる思い。通ぜぬ思いに打ちひしがれていたので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/20 10:57
「長屋の花見」ならぬ「寝床の花見」で親の死を思う
「長屋の花見」ならぬ「寝床の花見」で親の死を思う たくあんを玉子焼きに見立てたのを「大家さん、玉子焼きとってください……尻尾じゃないとこ」というのが長屋の花見なら、くたびれ果てて寝込み、近所の公園に出かけることもできず、去年撮った写真を iPad で眺めて「寝床の花見」をしています。今年は窓の下に見える染井吉野もまだだいぶ散り残っているので、線路向こうの枝垂れ桜たちもまだ去年のこの頃、まだ四月に入ったばかりと同じくらいだろうかと想像しながら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/14 17:12
ここ二、三日は桜を撮れずにーー鎌倉辺りであちらこちら
ここ二、三日は桜を撮れずにーー鎌倉辺りであちらこちら 寒さのせいか、父の葬いに係る用事に追われるせいか、桜の木が目に入らない。たまに見えても写す気がしない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/01 04:22

続きを見る

トップへ

月別リンク

一日一夜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる