アクセスカウンタ

一日一夜

プロフィール

ブログ名
一日一夜
ブログ紹介
一年いちねん、蝋燭が一本ずつ消えてゆくことを感じながら、何を思い、悩み、喜び、または何を見て、食べているかについて、自分の前に流れる限られた時間と空間を言葉に換えることを通して表わしてゆきたいものです。それによって、残る蝋燭の炎の輝きを幾分とも増すことができれば……。いや、なに、そんなかたくるしいことばかりじゃなくて、目の前を行きすぎる光景を、時には正面から、裏面から、また斜に眺めてはどうかと。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
鎌倉・鶴岡八幡宮神苑の牡丹、4月19日。その2(付 牡丹園まで)
鎌倉・鶴岡八幡宮神苑の牡丹、4月19日。その2(付  牡丹園まで) 気まぐれと成りゆきでの宿泊のあと、夕方にある友人達との飲み会まで時間つぶしをどこでしようかと考えあぐね、江ノ電の駅で見かけたポスターから「そうだ、(京都!じゃなくて)鎌倉ボタン園、いこう」と思い立ったまでのこと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2019/04/25 10:51
鎌倉・鶴岡八幡宮神苑の牡丹、4月19日。その1
鎌倉・鶴岡八幡宮神苑の牡丹、4月19日。その1 この前は何年前に訪ねたか覚えがない。が、花の咲きぶりはこの度のほうが上のような気がする。近頃は貧弱な牡丹しか見てこなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/22 22:30
あのときのアサリ、今年のアサリ
あのときのアサリ、今年のアサリ いまを去る4年前のことーー。4月14日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/20 11:21
夜道、夜桜
夜道、夜桜 言うに言われぬ事情あって心ふさがれ、憔悴しての帰り道、横浜線小机駅前交番のお巡りさんにコンニチハと声掛けられたのはかたじけなく、涙あふれる思い。通ぜぬ思いに打ちひしがれていたので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/20 10:57
「長屋の花見」ならぬ「寝床の花見」で親の死を思う
「長屋の花見」ならぬ「寝床の花見」で親の死を思う たくあんを玉子焼きに見立てたのを「大家さん、玉子焼きとってください……尻尾じゃないとこ」というのが長屋の花見なら、くたびれ果てて寝込み、近所の公園に出かけることもできず、去年撮った写真を iPad で眺めて「寝床の花見」をしています。今年は窓の下に見える染井吉野もまだだいぶ散り残っているので、線路向こうの枝垂れ桜たちもまだ去年のこの頃、まだ四月に入ったばかりと同じくらいだろうかと想像しながら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/14 17:12
ここ二、三日は桜を撮れずにーー鎌倉辺りであちらこちら
ここ二、三日は桜を撮れずにーー鎌倉辺りであちらこちら 寒さのせいか、父の葬いに係る用事に追われるせいか、桜の木が目に入らない。たまに見えても写す気がしない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/01 04:22
桜の便り 3 @神奈川辻堂・3月22日
桜の便り  3 @神奈川辻堂・3月22日 蕾が蕾であったのは、まだおとといのこと。荷風先生なら日記に「暴暖」と記されるような今日、同じ樹が一気に六分から七分咲きとなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/28 20:27
夕桜。横浜小机の雲松院ーー今年はこれきり、また来年…生きているなら
夕桜。横浜小机の雲松院ーー今年はこれきり、また来年…生きているなら 禅寺の奥まったところに枝垂れ桜の大木があって、昨年はたまたま二十五日の午後早くに訪れたところ、実に見事な咲きぶりをみせてくれた。世の人に知られぬお寺の桜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/28 20:08
桜の便り 2@神奈川辻堂・3月21日
桜の便り 2@神奈川辻堂・3月21日 私事を書き連ねる見苦しさをお赦しください。老父は危篤状態を脱しました。とはいえ当然、先は見えているお話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/26 06:07
桜の便り 1@神奈川辻堂・3月20日
桜の便り 1@神奈川辻堂・3月20日 先ごろ90歳になった父が昨日から起き上がれない。ずうっと寝ているとの電話が、朝早くに母からあった。食も極端に細くなったという。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/26 05:41
帰り道はいつも寄り道。野毛『福田フライ』は久しぶりーー横浜本牧行 3
帰り道はいつも寄り道。野毛『福田フライ』は久しぶりーー横浜本牧行  3 本牧通りが賑やかだったという話は聞くが、いつの頃だったか、どのような風俗が繰り広げられていたのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/23 16:15
茶室の春草廬、三溪園早春ーー横浜本牧行 2
茶室の春草廬、三溪園早春ーー横浜本牧行 2 先日伊豆の伊東で古い旅館跡のゲストハウスに泊まって以来、どこへ行っても和式の建築物が気になるようになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/19 20:52
ハクモクレンの並木道、午前午後ーー横浜本牧行 1
ハクモクレンの並木道、午前午後ーー横浜本牧行  1 横浜元町から本牧通りを南下し、本牧三之谷にさしかかって大きく右に曲がると、また真っ直ぐの道がしばらく続く。右側の広い歩道には白木蓮の木が連なっていて、この時季には見事な眺めとなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/17 05:24
友へ。帰宅の前日、ようやくお伊勢参り
友へ。帰宅の前日、ようやくお伊勢参り 神宮にお参りする心の準備が整わず、体調も奮わない。「こんな身ではとても神様の前に立てんよ」と鳥羽に引きこもって二日半をウダウダと過ごしてしまいました。帰途につく日になってようやく気が上向いたか、JR鳥羽発6時37分の初電に乗り、ふつうにお参りを果たせました。あの低迷は何だったのかというほど、ごく平静に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/14 09:24
早春日記〈2019年3月10日〉ーー税務署へ。帰りは寄り道、早いお花見
早春日記〈2019年3月10日〉ーー税務署へ。帰りは寄り道、早いお花見 いつも税務署から送られてくる確定申告用の書類の中に、今年からは提出用の封筒が入っていないようでした。開封後にずいぶん経っていたので失くしたかと思い、あちこち探した末によく見たら、小さな文字で「今年度から、郵送提出用クラフト封筒は…」という説明があるではありませんか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/11 22:22
早春日記〈2019年3月9日〉ーー買い物帰りに公園で
早春日記〈2019年3月9日〉ーー買い物帰りに公園で すっかり春めいた日差しの下、川沿いの公園でぼんやり。しかし、いまひとつ草木には春の気配が見てとれません。こちらの見る目が濁っているのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/09 22:23
友へ。いま帰り道ですーー東海道新幹線は「こだま」に限る〉
友へ。いま帰り道ですーー東海道新幹線は「こだま」に限る〉 新大阪発こだま、東京行きの自由席は名古屋を11時59分に出たところで一両に10人も乗っていません。この30分後の名古屋始発にするかどうか迷ったのですが、無用な心配でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/07 15:52
横浜・大倉山公園梅林ーー今年の梅は、これにて打ち止め
横浜・大倉山公園梅林ーー今年の梅は、これにて打ち止め 余計なお節介でギックリ腰になった事件から半月。助け起こしてやった爺さまのその後を区役所の老人援護担当に確認に行ったところ、状態は宜しくないが、入院はしているとのこと。脚のむくみが尋常ではなかったから…。とはいえ、動けないままの孤独死は避けられたので、良しとします。わたしとしては一件落着としました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/04 03:50
ゲストハウスは国の文化財。木の艶に開眼ーー現実逃避行、東伊豆 3
ゲストハウスは国の文化財。木の艶に開眼ーー現実逃避行、東伊豆  3 「今夜どこか安く泊まれるところはないか、伊東か熱海に」と、下田駅近くにあるスーパー中庭のベンチでナムル4種詰めとパックご飯、それに缶酎ハイの朝昼兼用飯を食べながら検索したところ、伊東のゲストハウスで共用の和室に3千円くらいで泊まれるとわかりました。予約終了が12時10分。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/28 23:55
熱海梅園。一週間前は2月20日ーー現実逃避行、東伊豆 5
熱海梅園。一週間前は2月20日ーー現実逃避行、東伊豆  5 今日の南関東のような冷たい雨ならば、お客は少なかろうし、花弁の色も穏やかなことでしょう。が、無い物ねだりしても始まりません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/28 17:10

続きを見る

トップへ

月別リンク

一日一夜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる