松島の秋 4ーー濡れ落ち葉に心惹かれ、福浦島ふたたび

雨風が去った福浦島は、草木好きの者にとってはこたえられない森で、島内の至る所で目を惹かれながら、朝9時前から11時過ぎまでゆったり過ごすことができた。至福の時間。

松の枝ぶりと島々との重なり、紅葉し黄葉した樹々の枝の交錯具合、実生の苗がつける葉が昨日の雨に濡れて深みを増した色合い、そしてくっきりとした形。目立たぬ場所に生える山茶花の花のなんと鮮やかなこと。そして、手入れが最少限度に留められた森の樹木の伸び伸びとして自然な様は、その中をそぞろ歩く者の気持を鎮めてくれる。

きのうの雨には泣かされたが、この湿りを帯びた奥深い色味を見ることができたのだから、恨むまい、恨むまい。

さして広くない森ながら、めったに人と会うことはないのが、また有り難いのだった。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック