真木よう子という存在――TBS「運命の人」第1回

TULLY'SのCMで見かけたのが始めだったか。テレビで流れる前、街の自動販売機の側面にその姿が映されていた。名前など知る由もない。それが知れた。「運命の人」で。

街中で恥ずかしげもなく、販売機の側面をデジカメで撮ったものだが、どこのファイルに紛れ込んだやら、見つからない。この口惜しさ。

短髪。かすかに、形には表れない皮肉な微笑みと余裕の気配が漂う仕草と顔付きに惹かれていた。また、今もひかれている。その自販機が置いてある街の一角を通るたびごとに心は揺れ、その姿を見ては落ち着くことを繰り返している。

画像


なぜそんなに惹かれるのだろう……。

ツンとして冷たそうだが、その心は餓え、身は寂しい。家に帰れば嫉妬深い肺病病みの亭主。……そんな中、新聞記者・弓成への思いつめた眼。少しかすれた声音、抑えた調子。

「もうすこし、飲みませんか」
渋滞にはまったタクシーから弓成が出て、社まで歩くと言い、彼女を家まで、と運転手に金を渡した。しかし、彼女は彼を追った、雨の中。

「弓成さん!」。息を弾ませて駆け寄る女。

画像


善でもない、悪でもない、女と男。いかな運命になりゆくか、――それは番組冒頭に示されていて、そこに至る彼らのあらゆる葛藤が空しいものであったことを示し、冷静な眼で彼らを観ることになる。

はて、次回は……。彼女の運命や、いかに。――いや、見えているのだ、それは。人の心の流れを変えることは容易ではない。他人が変えることは到底できず、ましてや自分が自分の運命を変えることは絶望的に困難。

  ***   ***

いま、彼女の名とTULLY’Sをキーワードに「画像」を検索すると、あの、姿が出てきてくれた。そして、彼女の別の面も……。

画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック