アクセスカウンタ

一日一夜

プロフィール

ブログ名
一日一夜
ブログ紹介
一年いちねん、蝋燭が一本ずつ消えてゆくことを感じながら、何を思い、悩み、喜び、または何を見て、食べているかについて、自分の前に流れる限られた時間と空間を言葉に換えることを通して表わしてゆきたいものです。それによって、残る蝋燭の炎の輝きを幾分とも増すことができれば……。いや、なに、そんなかたくるしいことばかりじゃなくて、目の前を行きすぎる光景を、時には正面から、裏面から、また斜に眺めてはどうかと。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
そんなムチャな…。飛騨高山 白川郷 越中八尾 上高地を2日で巡る 3ーー再来を期す
そんなムチャな…。飛騨高山 白川郷 越中八尾 上高地を2日で巡る  3ーー再来を期す つい先週だったか、BSをあちこち見ていたら太田和彦氏の飲み番組が流れていて、なんと高山を訪ねているではないですか。以前にもこちらが旅する直前にこの番組で同じところを映していたことがありましたが、不思議なものです。たしか会津若松でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/12 20:54
そんなムチャな…。飛騨高山 白川郷 越中八尾 上高地を2日で巡る 2ーー観光地で人を避ける矛盾
そんなムチャな…。飛騨高山 白川郷 越中八尾 上高地を2日で巡る  2ーー観光地で人を避ける矛盾 どうしても人混みが嫌で、「静かな町に行って賑やかな思いをして何になるんじゃい!」と怒りつつ、同行の観光諸姉諸兄から逃げるように高山の「下ニ之町」「下三之町」に入り込んでうろつくことしばし…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/12 20:08
そんなムチャな…。飛騨高山 白川郷 越中八尾 上高地を2日で巡る 1ーー飛騨高山へ
そんなムチャな…。飛騨高山 白川郷 越中八尾 上高地を2日で巡る  1ーー飛騨高山へ 半年も経た今となっては、なぜそのような団体行に参加したかよく覚えていないのです。行程が盛りだくさんの割には安価とみたのか、初秋の白川郷や上高地を見たいと思ったのか、それとも本番の「おわら風の盆」は混雑して行けないので、旅行会社の企画による擬似の風の盆をちょっと覗いてみようとしたのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/11 22:32
鎌倉ぶらぶら、宿酔ながらも半日歩きづめ、また飲んじまう……
鎌倉ぶらぶら、宿酔ながらも半日歩きづめ、また飲んじまう…… S 先輩 きのうの新年会ではお世話になりました。ご心配をおかけして恐れ入ります。あの後は(途中の記憶は曖昧ですが)宿を探すのに手間取りながら、夜道で転んで膝小僧を股引越しに擦りむいたくらいでしたから、まずは無事でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/05 23:20
房州保田日記 3――朝から鯵で一杯、蕎麦屋で仕上がり帰宅18時
房州保田日記 3――朝から鯵で一杯、蕎麦屋で仕上がり帰宅18時 11月22日(水)保田、晴。横浜は小雨 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/17 06:47
八月某日、上高地へ pt. 2 写真編 6ーー明神池から梓川右岸を 8月18日09:47〜11:35
八月某日、上高地へ pt. 2 写真編 6ーー明神池から梓川右岸を 8月18日09:47〜11:35 11時半過ぎに歩き終える。鬱蒼とした原始の香りが強い林と急流。花はほどんど見かけず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/13 17:07
八月某日、上高地へ pt. 2 写真編 5ーー明神池 8月18日08:24〜09:20
八月某日、上高地へ pt. 2 写真編 5ーー明神池 8月18日08:24〜09:20 穂高神社奥宮の鳥居をくぐってから一時間ほど。池の面を流れる朝モヤの湧き方、引き方に心奪われるまま居場所をかえながら水と木々を眺め続けるのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/13 16:52
八月某日、上高地へ pt. 2 写真編 4ーー河童橋から明神館まで 8月17日14:10〜翌朝
八月某日、上高地へ pt. 2 写真編 4ーー河童橋から明神館まで 8月17日14:10〜翌朝 はじめは河童橋ちかくにある「西糸屋山荘」の食堂でトンカツ定食にビールをいただこうと胃袋の準備をしていたのですが、行ってみると食堂は閉めた様子でガッカリ。良心的な値段(トンカツ定食1,080、生ビール480)ではやってゆけないのか、それとも人手の問題でしょうか。そこで働いていた方々の姿を思い起こしながら、組織の経営のご苦労を思うのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/13 16:41
八月某日、上高地へ pt. 2 写真編 3ーー中の瀬から河童橋まで 8月17日12:00〜13:56
八月某日、上高地へ pt. 2 写真編 3ーー中の瀬から河童橋まで 8月17日12:00〜13:56 その橋のたもとから右に行けば帝国ホテルに出る「中の瀬」から林の中を進み穂高の山が見える川べりに着くまでに撮った写真を見返しながら、つくづく自分は山に愛着がないと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/10 19:14
八月某日、上高地へ pt. 2 写真編 2ーー田代池から中の瀬まで 8月17日10:49〜11:57
八月某日、上高地へ pt. 2 写真編 2ーー田代池から中の瀬まで 8月17日10:49〜11:57 上高地でいちばん心惹かれるのは、大正池から河童橋に向かう中ほどに位置する田代池です。ここはわたしにとってまさに桃源郷なのです。ここには、いくら居ても飽きることがない。平らかな水。高低様々な木々と向こうの草原の調和、樹木と水の流れのあいだに境目があるようでないような…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/10 19:13
八月某日、上高地へ pt. 2 写真編 1ーー大正池から田代池まで 8月17日09:30〜10:49
八月某日、上高地へ pt. 2 写真編 1ーー大正池から田代池まで 8月17日09:30〜10:49 大正池で路線バスを降りたのが9時20分ころ。数日前には想像できなかった好天です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/10 19:13
房州保田日記 2――保田は夕暮れ。人あたたかく、魚は新鮮
房州保田日記 2――保田は夕暮れ。人あたたかく、魚は新鮮 15:09 保田着 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/06 17:35
房州保田日記 1――フェリーで金谷まで。『磯家』の鯵天丼最高!
房州保田日記 1――フェリーで金谷まで。『磯家』の鯵天丼最高! 11月20日(月)新横浜は曇 寒い 今季一番の冷え込み。房州は晴 8時過ぎ起床 朝飯なし 09:43 新横浜 大船行き乗車 10:03 横浜 京急久里浜行き乗車 422 12:10 久里浜ー金谷フェリー 出航 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/06 17:20
日記:11月30日「ヨコハマ観光一泊二日ーー山下公園・中華街 +α」
日記:11月30日「ヨコハマ観光一泊二日ーー山下公園・中華街 +α」 なんともはや意味もないことに、 市内の一流ホテルに独り泊まる羽目になってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/03 11:55
チャランポラン薩摩便り 4ーー甲突川から城山、仙巌園を歩く
チャランポラン薩摩便り 4ーー甲突川から城山、仙巌園を歩く 第二日 初夏某日(月)晴 05:30 起床 昨日日誌つけ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/28 12:49
チャランポラン薩摩便り 3ーー食堂『みどりや』の献立書きにシビれる
チャランポラン薩摩便り 3ーー食堂『みどりや』の献立書きにシビれる 第一日 初夏某日(日)横浜 曇 鹿児島 晴、暑い ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/12 22:36
鶴見西寺尾放浪ーー破れ蓮、蕎麦屋、いつもの煮込み
鶴見西寺尾放浪ーー破れ蓮、蕎麦屋、いつもの煮込み 朝から降ったり止んだり。散歩、というより本宅からの帰り道をだらだらと……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/09 07:10
チャランポラン薩摩便り 2ーー無念、メール届かず
チャランポラン薩摩便り 2ーー無念、メール届かず もう二十年も経つだろうか。ひょんなことから鹿児島県庁に勤める方々と東京八重洲の居酒屋で大宴会があって、そのなかのある女性と年賀状ほかのやり取りが長く続いたが、つい先年、それも絶えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/31 18:12
野毛『ミツワグリル』Bランチ580円ーー付け合わせスパゲティの塩味にプロの仕事を思う
野毛『ミツワグリル』Bランチ580円ーー付け合わせスパゲティの塩味にプロの仕事を思う 土曜の深夜に旅先から戻ると当然ながら冷蔵庫の中が頼りなく、日曜は少しづつ残ったものや缶詰、レトルト食品でかえって豊かに食いつなぎ、買い物グルマを引いて桜木町の地下鉄駅上にある八百屋『浜っ子』で安い野菜果物をどっさり仕入れて、ひと安心の昨日。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/31 15:05
チャランポラン薩摩便り 1ーー何故に鹿児島へ? さらに、“暴言四国論” 掲出の根拠について
チャランポラン薩摩便り 1ーー何故に鹿児島へ?  さらに、“暴言四国論” 掲出の根拠について 六月某日 Facebook 友達のみなさまへ……。おとといから鹿児島市にお邪魔しています。目的を達し、水曜夕方の離薩を前にほっとした気持ちです、じつに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/28 14:04

続きを見る

トップへ

月別リンク

一日一夜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる