草花、早い春――伊豆の伊東、松川のほとりで

武漢ウィルス対応で「競輪バス」が運休なので、電気店まで往復8千歩ほど、松川に沿って歩くことに。

白木蓮も紫木蓮も盛りを過ぎ、園芸種の椿が次々と開き、川辺には小学校の理科で習った春の草たちが花をつけていました。

DSCF3435.JPG

DSCF3440.JPG

DSCF3447-2.JPG

DSCF3454-2.JPG

DSCF3451-2.JPG

DSCF3456.JPG

DSCF3443.JPG









"草花、早い春――伊豆の伊東、松川のほとりで" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント