伊東便り 3――今日の桜。松川、郵便局裏手 2月28日

鉛色の空の下。故障したLEDスタンドを持って大型電気店に修理依頼に行く途中の川辺に、何という種類なのか、桜の老樹が見事に花をつけていました。

いつもなら競輪場行きのバスで、いったん競輪場まで乗せてもらい、少時過ごしてからおもむろに電気店への道をたどるのですが、新型ウィルス拡散防止のため、競輪場は入場禁止で、バスは通いません。往復5キロほどの歩きですが、慣れた道で、いろいろな店や川の流れもあるので、べつに大したこともなく感じられます。

きのうは港近くの観光会館前で、同じ種類の桜が盛りを終えていました。そこから2キロほど上流、この場所ではハラハラ散りかけて今日が一番の状態でしたが、いかんせん曇り空で、花の色が映えません。

まあ、これはこれで美しさを掬(すく)いとるとして、良しとしましょう。

DSCF3217-2.JPG

DSCF3216-2.JPG

DSCF3225-2.JPG

DSCF3230-2.JPG




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント