電池が切れた、カメラ失くしたーー板室温泉だより 1

ノブさんへ こちら栃木の板室は雨降りの朝で、ちょっと寒いほど。

金曜に故幸子の寂しい納骨に立ち会い、それを口実に那須と日光でぶらぶら撮影の火曜日までなんだけど、ケータイの電池が切れちまった。何と充電器を持ってきていない。ついでがあったら、おっかさんに伝えてください、心配するといけないから。

木曜の晩に酔っ払って帰宅し、ええ加減に身じたくしたもので、忘れ物やトンチンカンばかり……。

喪服を収めて戻ろうと、せっかく衣服ケース(っていうのか?)をアマゾンで安く買ったのに、荷物に入れ忘れたり、こちらの気温を考えない半袖シャツばかり詰めてあって、まあひどいもんだ。一日中、寝間着の長袖Tシャツを着てるよ。

泣き面に蜂。シゲあんちゃんの店でうまい蕎麦や天ぷらをご馳走になったあと、どこかに記録用カメラを置き忘れて、途方にくれている始末だよ。どこに置き忘れたか見当がつかない。参った。花撮りカメラがあるので何とか用は足りてるけど。あんちゃんに捜索依頼中、なさけない。

ほんでは、おっかさんに宜しう………

**

那須と塩原の間にある板室の温泉は辺鄙で周りに店がなく、素泊まりできないのが辛い。二食ついて8600くらい。飲み屋でやると思えば、おんなじか、かえって安いけどな(笑。

とはいえ何故か、鮪中トロと鰹の刺身が目がさめるほどの上質だった。それに負けぬほどツマがすばらしく、白髪大根の上に青紫蘇の繊切りをパラリと振りかけているだけなのだが、その簡素と上品が、おれには好もしかった。そのほか煮物や焼き物も、温かいものは温かく、当たり前であることが珍しい当節だから、感心している。老人向きの薄味と量で結構結構。

画像


画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック