今日の外メシーー野毛の『萬里』にて一時間ほど

昼飯と晩酌兼用、午後一時半から横浜野毛の『萬里』にて。

「社長」がギックリ腰で休むと電話が入ったけれど、ひょっとしてここ二年ほど二番鍋を担当している兄ちゃんのこと? そういえば、ちょっとイイオトコのところが「会長」の若い頃に似ているかもしれない。ちょび髭で昔っからパーマ頭の店長さんが奮闘してました。

二杯目の紹興酒を注ぎ終わったあと、珍しくよく働く中国娘の店員さんがちょっと考えている様子でした。ん?と顔を伺うと、一口飲んでください、ちょっと残っているのを注いじゃうからと、何とも有り難きお言葉なのでした。店に入る時、彼女が店先で昼定食の看板を外していたところに声をかけたのが効いたのか知らん。

我が家の鍵を旅先の宿におき忘れて朝から行き場なく、三溪園で寒い思いをしながら一巡し、バス通りに出ると、寿司と蕎麦の『江戸清』は折り悪しく定休日という不運の半日の末、野毛で落ち着きました。

(で結局、カミさんのところに転がりこんでいます。お恥ずかしい…)

画像

蒸し鶏(小)510、紹興酒400(葱、甜麺醤つき)


画像

サンマーメン650


画像

(昨年11月半ばの萬里店頭)






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック