告別式の帰りに薔薇園で梅見、何もかもしっくりせず……

旧職場で同期仲間だった友人の細君が病んで三年半、先日亡くなられた。その最期は奇跡のように穏やかで、苦しむことなく静かに逝かれたという。

告別式のあと、故人と就職試験で隣り合わせて以来の仲というこちらの妻と共に帰る電車の中、喋り続ける女とウナダレて聞くだけの男の図。他人様はただのカカア天下と見ていたのだろう。

猫が待っているからという妻と別れて途中下車し、いつもの横浜イングリッシュガーデンに向かうのだった。

正午過ぎで酒を飲む気も起こらない。横浜野毛の飲み屋街は休日で混みあっているだろう。庭園は冬枯れで見るべきものもなかろうが、新しいカメラの試し撮りのためにはそのくらいが良かろう。そんな投げやりな気分で。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


華やかな薔薇や紫陽花を見慣れている目には、きちんと剪定された薔薇の苗や洋物の園芸種に混じって一本ずつ植えられたごく普通の紅梅また白梅は、いかにもちぐはぐで、場違いの感が強い。新品カメラの操作にもまだ慣れない。

ーー気持ちの状態、さまざまな条件あれやこれやうち重なり、どうも興が乗らない午後だった。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック