きょうの散歩 ウチ前の公園~雲松院~食堂「桜家」

ほんとうは寝転がっていたかったところ、天気が良いのに二日続けてウチでうだうだしているのは如何にもジジくさいので、カメラをぶら下げて飛び出した正午過ぎ。

吉野山ツアーで買い帰った桜花漬のご飯を朝に炊いたところ、我ながらうまかったのでおかわりしたせいか、腹もへっていない。週末にハシゴ飲みで散財したので、当分は節約のつもりだが、先のことは分らぬ。方針なしの出たとこ勝負。

葉の緑が鮮やか。ケヤキ、スズカケノキ、サクラ、シイやナラ…あとは分からない。そして柔らかな下草たち。

川沿いに長くのびる公園では、近所のご家族、子供連れが木陰の遊具や砂場の周りで屈託なく喋りあっている。「おれはこういう時間を過ごしたことがないな」とは思うものの、羨ましくは思わない。強がりではなく。

すっかり通いなれた隣町の禅寺の枝垂れ桜は、その花の盛りの頃から一変して、黒々とした葉を厚くまとって哀れなほど。

今どき腹が立つのは、イヤフォンをつけて辺り構わず電話の相手としゃべる輩で、下らぬやり取りをしながらお寺の門をくぐってきたので、怒鳴りつけようとしたが、それと察したか、うら若い女は早々に出て行った。イヤフォンが見えなかったら、あいつらは夢遊病者じゃろうて…。

いつもの豆腐屋には、地元産の大根(130円)が並んでいたが、今日は素通りする。代わりに、ちょっと先の新しい鶏肉屋で大玉の卵(160円)を見つけたので、さいごに残っていたひと包みを買った。

前から気になっていた食堂『桜家』の前を行ったり来たりした末、「暑くてのどが渇いた」という取ってつけたような理由で自分を納得させ、扉を押すと、案の定、当方より少し先輩のご夫婦が店のオカミと血圧の話をしながら飲んでいた。

注文したカツ煮を作りはじめようとしたおかみさんが、ライターが見つからないと言って困っているので、「そんじゃオレ、前のコンビニで買ってくっから!」と出ようとしたところ、ちょうど白いチャッカマンが見つかった。

この気安い店、以後お世話になることだろう。「定食ー200=つまみ(ご飯なし)」という明確な表示に好感が持てる。通し営業でなさそうなのが、すこし残念だけれど。

15時帰宅、 7,023歩。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック