枝垂桜 独りポツネン近所の禅寺

先頃ひょんなことから訪ねた隣町の曹洞宗雲松院。境内奥の枝垂れ桜をぜひ見なければと思っていた。

前日に旧友と花見した後に遅くまで付き合わざるをえず、ゴロ寝を続けたかったところ、「今日中に訪ねておかねば散ってしまうぞ…」と気持ちを奮い立たせ、午後も半ば近くになって家を出た。

山門をくぐってお庭の松の先、左奥を望めば、青空の下、湧き立つ白い輝きに圧倒されるのだった。「これは、凄い…」。

境内には墓参りの家族か買い物帰りのご婦人がちらほらいらっしゃるばかり。

小半時お邪魔したのち、「ああ、根尾谷の薄墨桜を見に行くのは、今年は止めておこう、カネもないことだし…宿は解約だ」と思い定めるのだった。

帰り道に通りかかった豆腐屋の店先に、地元の農家から仕入れたのだろう、小さな夏みかんが最後の袋で4個180円とあった。勘定しようとしたら、「150円でいいですよ、あんまり実りが良くないので」と笑顔の奥さんが売ってくれた。皮を甘く煮て食べるためにいただくのだから、べつに構わないのだ。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック