散歩てくてくーー柄にもなく永田町の超高級ふぐ料理店へ

某日。東京の真ん中でとんでもない値段のフグ料理をいただいた。本店は下関の老舗。一月分の飲み代が二時間で吹っ飛ぶという、涙また涙の豪勢さ。

その酒席のためだけに上京するのでは如何にももったいないので、早めに出かけてその店の近辺を歩いてみることにした。

例によって下調べなし、足の向くまま。

長いこと東京に通勤していても、地理には不案内で、ことにこの赤坂、四ツ谷、麹町のあたりは、位置関係が皆目分からない。

店の前、ビルとビルの間の道に沿って植え込みがあって、枝垂れ桜が咲き始めていた。

画像


宵からは雨の予報。雲は厚く、花の色は映えない。

少し歩くとごく普通の街並みに変わり、立ち食いソバ、500円ラーメンを出す中華屋、弁当屋が点在する。

画像


画像


画像



不意に天神様に行きあたり、片隅の目立たぬところにしゃがみこんで、しばらく休憩させていただくと、目の前のソメイヨシノは二分ほどの咲き具合。

画像


画像


画像


画像


また少し行くと、紀尾井町プリンスホテルの裏手にその旧館だろうか、落ち着いた構えの洋館が現れ、花壇のラナンキュラスがよく手入れされている。

画像


画像


画像


向かい側の中学校のグラウンドでは、走り方からすると陸上中距離の選手だろうか、一周二百メートルほどのトラックを走るスピードと力強さは、中学生には見えなかった。

画像


店はほんの目と鼻の先。始まるまでにはまだ間があったが、寒くなってきたので、はやばやとお店に上がりこむのだった。

画像


画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック