越中八尾の盆踊りーー飛騨高山 白川郷 越中八尾 上高地を2日で巡る 6

このたびはじめて聞いたのですが、「おわら風の盆」という越中八尾の行事はバブル期以来知れ渡ったといいます。その人気は、旅行会社から送られてくる冊子中の企画の多さから窺われて、来場者数は3日間で25万人とも。

そのように混雑するところに出向くのは辛いので、或る旅行会社が単独で主催する「月のおわら」とその前後に高山、白川郷、上高地を抱き合わせで巡るコースに参加した今回なのでした。

それでも大型バスが120台ほど集まるわけで、混雑は避けられません。文句は言えません。自分もその中の一人なのですから。

およそ盆踊りらしくない風雅なしっとりとした踊りで、見せる要素が強く、哀調を帯びた胡弓の響きが加われば、多くの人々が見物に集まるのも分かります。

でも、一度見たらもう結構、というところです。待つのが嫌い、並ぶこと、人混みが嫌いな者がお祭りに行くこと自体、矛盾した行動です。

3時間ほどの滞在の間、町並みの探訪が四割、喫茶店でビール飲みながら同年輩の客や店のご夫婦との語らいで五割、残りの一割が踊りを眺める時間でした。

はじめは近くの旅館の女将、そのうち植木職人さんと話していたところ、ご同類の見物客が増えてきたので、「次は何にもない時にくるから」と笑って言い置いて、喫茶店を出るのでした。

画像


画像


画像


画像


画像


画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック