飛騨の高山、再来を期すーー飛騨高山 白川郷 越中八尾 上高地を2日で巡る 3

つい先週だったか、BSをあちこち見ていたら太田和彦氏の飲み番組が流れていて、なんと高山を訪ねているではないですか。以前にもこちらが旅する直前にこの番組で同じところを映していたことがありましたが、不思議なものです。たしか会津若松でした。

もっとも、太田氏が足を運ぶような小粋で気が利く洒落たお店には、わたしは入れないのですネ…。それに、放送の後は、少なくとも半年はそれを見てきたという客で込み合っています。

だいいち、癪ではないですか、他人様の真似をしてノコノコ店に入って同じものを頼もうなんて。ちゃんと身銭を切って、ご自分好みの店をお探しなさい、ご自分の目を磨きなさいと強く言いたいのです。

ま、それはともかく、宮川にそそぐこの小川は、以前はじめて高山に伺った折にも来ていて、この松を撮った覚えがあります。このときは、ほんの少しだけ「上」の町に行って、街角で焼きあがる串刺し牛肉の匂いに辟易してすぐ抜け出して、ここに来ました。

次はひとりで飲みに来よう、むろんビジネスホテル泊まりで――そう思ったことです。飲み屋街のそばにある手ごろなホテルも、帰りのバスの窓からしっかりと物色しておきましたし…。

画像


画像


画像


画像


画像










この記事へのコメント

この記事へのトラックバック