パンダ交尾「公開」はないだろう――報道の限度

その露骨を何といおう。いくら事実であり、有名な彼らだからといって、そこまで伝える必要はないだろう。12日夕方のニュースショーでその「場面」の画像が出た。醜悪、のひとこと。

動物だから「交尾」だろうが、人間だったらどうするんだか…。そんなことを報道したら犯罪になっちまう。

幼い子が“コウビ”と聞き、画面を見て、その意味を尋ねたら、母親父親は何と答えているのだろう。平気に「ああやってあなたが生まれてきたのよ」と話し聞かせているのだろうか。今どきの性教育はそこまで進んでいるのだろうか。知らないからこういっている。知りたいとも思わないが。

そこまであけすけに言われてしまっては、「知ろうとする興味」も湧かぬうちに育ってしまうといえば大袈裟か。

報道はそこまで現実を伝えなければならないのか。世の耳目を引き、先を越したいのか。また、公開をゆるす動物園の側は、そこまで宣伝をせねばならないのか。

もう少したってから、「懐妊しました」または「懐妊の兆候がある」――百歩譲って、報道はこの辺からでいいだろうに。

そういえば、これに先立って、パンダ発情の報道もあった。これも余計なお世話だ。「人が犬を噛んだらニュースになる」のたぐいだろう。

天下泰平。伝えるべきことはもっとあるだろうに……。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン サングラス

    Excerpt: パンダ交尾「公開」はないだろう――報道の限度 一日一夜/ウェブリブログ Weblog: レイバン サングラス racked: 2013-07-05 20:08
  • エアマックス 2013

    Excerpt: パンダ交尾「公開」はないだろう――報道の限度 一日一夜/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2013 racked: 2013-07-10 00:25