菅野美穂の“素”

フジテレビで放送中(12月20日最終回)のドラマ「結婚しない」で過ごす菅野美穂の日々は、彼女の実生活と相似形のようだ。女35歳独身。周囲は、結婚していないことを半ばなじり、さげすみ、憐れむ。

そういえば、世の女性に好感を持たれる女優、女性タレントは、裏表のない、女優然とせず、タレント然としない、「素」を「素」として出す生き方の(営業方針とする?)女性のようだ。

大きなジャガイモをパックリと割って、ほくほくの断面にマヨネーズをたっぷり塗ったのにかぶりつく彼女は、実生活の彼女でもあるかに見える。

鶴瓶は、彼女に色気を感じないという。応えて、「足りないなって思ってるんです」と、しおらしい。そうだろう。

げんに、スタイルは、たぶん、あまり良くなさそうに見える。側面のショットでは、お中から下半身のラインがちょっと……。でも、そこが親近感を持たせるところなのだろう。

やることなすこと、すべて、彼女の芯がそのまま表れているように見える。かおの表情、身振り、手振り。

ある映画で3ページにわたる台詞をこなさなくてはならず、家で覚えようとするがなかなか覚えられるはずもなく、
「こんなの覚えらんないヨォ」と地団駄踏んで、切れる彼女。しかし結局は覚えることになるのだが・・・。

そのような彼女を、ありのまま生かすために、CFは作られる。CFはそのように作れば、目的は達せられるので、まだよい。

しかし彼女自身はどう思っているのだろう。

いったい、女優とは何だろう。「日常」の姿と「演技する」自分に乖離はあるのかないのか。

たしかに自らの口から「演じている」といっている。また、映画「大奥」では、一人の男との恋の物語を演じるとともに、数えきれぬほどの若い男と床を共にするらしい。そこには菅野美穂の、そして女優という存在の何が見えるのだろうか。

テレビ、映画を見慣れないこの身にして、彼女の演じる役を見たのは、その素を演じているという「結婚しない」が初めてで、他を知らない。「演じる彼女」を見てみたいと思う。

(2012.12.14 琉球放送「A-studio」から)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック