「おれ、自衛隊に入る」――東日本大震災 陸自日誌8(読売新聞)から

少年のまっすぐな、純粋で、悲壮な心に涙を誘われた。亡き父を思い、自分たちの生活を、自分の将来を思い描いた末の決心に。

「宮城県気仙沼市の大島という離島に行きました。島を歩いていると、『おれ、自衛隊に入る』という小学生に会いました。(行方不明の)お父さんが帰ってこないかとずっと海を見ていたら、若い自衛官に声をかけられ、理由を話すと何も言わずに肩に手を置いて、しばらく一緒に海を見てくれたのだそうです」。

自衛官は何を思い、少年はそれに何を感じたのか。

その自衛官はどうして自衛隊に入ったのか。少年の体験のように、彼の運命をきめた経験と思いと、そこからくる決断があったに違いない。

それにひきかえ、なまぬるい日々を送る都会の若者たちの暮らしぶりはどうだろう。同じように多少の波風はあってもノホホンと大学を出て普通の会社に入り、ヤクザな生活を送って、やがて還暦を迎えようとするこの身は……。


画像










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック